« 名古屋公式前夜 | トップページ | やるせない »

2007年1月30日 (火)

名古屋公式

1月28日

「雨は夜更けすぎに、雪へとかわるだろう・・・」

みぞれまじりの中を走る会社帰り。車内BGMはカーペンターズだが、脳内BGMは山下達郎である。

明日は名古屋公式、順調にいけば帰宅時刻は25:00。26:00には就寝して4時間半の睡眠時間は確保できる。・・・なぜ夕食に握り寿司が用意されている?ご丁寧に餃子まである。そーいえば今日はおやじとおかんが大阪へ行くって言ってた。これはその土産か。冷蔵庫にはうどんが一玉。そして、誘惑の、黄金色麦汁発酵飲料水。

いや、わかってんねんで?ビール飲んだら次の日起きにくくなることくらい。わかってんねんで?でもな、風呂上りにごっつぉ(ごちそう)が用意されてて、それを飲むな言うのは、あまりに酷やんか?100の言い訳を用意しつつ、一番搾りを喉の奥へと流し込む。人間、欲望に正直なのが一番だ。うん。

デッキ廻したりしてたら、いつの間にか27:00。目覚ましは6:15と6:30にセットした。大丈夫、起きれるさ。小学校の教科書にも、「起きたい時刻を思いながら寝ると、ちゃんとその時刻に起きられる」って書いてあった。経験則として、アルコールが入るとその限りではないのだが。

「雨は冷たいけど、濡れていたいの、あなたの温もりを流すから・・・」

翌朝、メール着信音(森高千里「雨」。ボキャ天が今もあったら「ハメハメしたいけど、濡れていないの」って投稿するんだがなぁ)で目が覚める。こんな時刻にメールしてくるのは一人しか思い当たらない。どれ、内容でもチェックするか。

時計を見て仰天する。6:50。目覚まし代わりの携帯電話の音楽「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」を認識した覚えはない。メールがなければ、おそらく名古屋公式に間に合わなかっただろう。ひょっとして今日は非常にツいているのかもしれない。雪は案外積もっていない。屋根が薄化粧しているだけだ。これなら運転に支障はないだろう。

準備を整え、7:15出発。前日から行き方は練ってある。Dの家からは①急行

が止まる最寄のS駅

まで行き、(ア)S駅から大阪方面の、特急が停車するY駅で特急に乗り換える(イ)S駅から名古屋方面の、特急が停車するN駅で特急に乗り換える②直接Y駅まで行く③直接N駅まで行く、の手段があるが、Dが選択したのは③。一度も通ったことがないという心理的デメリットはあるが、最も近いという距離的メリットが優る。N駅は、かつてDが終電で眠りこけてしまい、起きて無意識に電車から飛び降りたことのある駅である。駅前にビジネスホテルがあって助かった。

途中、安全策を取ろうとするあまり、地図上どおりの道ではなく、知っている道を通ろうと思い、左折するところを右折してしまう。さらに道を間違い、結果的に10分のロス。N駅着は8:05。おかんから、N駅までは40分の所要時間と聞いていたので、まあこんなもんだろう。

N駅に着いて、あるものがないことに気がついた。特急が停車する駅であれば、こんなものくらいあるだろうという慢心。それを求めてDは奔走することになる。

駐車場が、ない。

Dがいつも利用するS駅では、1日打ち止め800Gの駐車場がある。以前N駅で不本意ながら下車したとき、駐車場だと勘違いしたのは、レンタカー会社の駐車場だった。右往左往、って言葉はこのときのために存在するんだなぁって遥感する。

市営駅前パーキング:最初の1時間無料・30分毎に300G。あかんあかん。そんなん14時間利用したら8400Gやないか。Dは16歳で原付免許を取得して以来、ほぼ毎年警察のお世話になっている(奇跡的にここ2年間はお世話になっていない)。駐車禁止の反則金で18000Gを支払って以来、駐車場代は惜しまず払っているが、いくら何でも高すぎる。駅前で車を止め、駅員に駐車場の場所を聞く。

指示された駐車場は、最初の1時間100G、以下30分毎に50Gというものであった。それだけならよかったのだが、駐車場閉鎖時刻が22:00。名古屋20:30発の特急に乗らないと、ビジネスホテル再宿決定である。だが、背に腹は代えられない。手羽先や味噌カツなど、名古屋のうまいもんを楽しみたかったのだが、あきらめることにする。山登り?改築中らしいし、甘いものに興味はない。ムーンへヴン(日本語訳希望)は行きたかった。

N駅到着8:20。次発名古屋行き特急が8:25。計算どおりって素晴らしく、美しい。ホームに流れてきた電車は、アーバンライナーであった。ビスタカーは2階建ても含めて乗ったことはあるが、アーバンライナーは初めてだ。てっちゃんでなくても感動する。

新幹線ほどスムーズな発車ではなかったが、在来線に比べるとかなり快適な車内である。飛行機と同様、運転席からの映像が流されるのもうれしい。

大学時代、友人に誘われ、名古屋の声優イベントに参加したことがある。そのときは在来線で行ったのだが、停車駅、実に29駅。そこからさらに電車を乗り継いだ。帰りはイベントで手に入れた、声優のサイン入りパソコンを手にしていたので、さらに過酷なものであった。そのとき以来、名古屋方面へは、絶対特急を利用しよう、と決めていた。

N駅の隣のK駅近くで「1日ご利用で800G!」のでかでかとした駐車場の看板を見たときは、少し凹んだ。N駅周辺では、少なくとも5社の同業を発見した。N駅は、住むところではなく、通うところといった位置づけなのだろう。

名古屋着9:51。地下鉄に乗り換える。駅すぱあとで検索したところ、複数の行き方が提示された。駅の料金表で確認すると、確かに会場の上前津駅まで、3通りの行き方がある。とりあえず目の前のホームである栄駅乗り換えのコースを選択する。

車内は大阪・東京と変わらず。福岡と同様、乗車時に2列に整列しないのは問題点か。来週知事選が行われるらしく、落合監督が公告に利用されていた。エスカレーターが右空きだったのも新鮮だった。

名古屋から上前津まで20分ほど。大阪に比べると、一駅の間隔が長いように思われたが、実際のところはどうなのだろうか。会場の地図はネットから印刷できなかったので、銀行や通り名などを記したものをメモしておいた。駅に設置してある地図を見てもよく分からなかったので、いったん駅を出て、ウィッキーさんに成りきることにする(=見知らぬ人に道を聞く)。幸いなことに、迷わず5分程度で到着。会場の前は、いかにも、な人たちの集団。我もこの中の一員なのだな・・・。

H和佐さん、S井さん、Dんぼさんなど見知ったメンツはもちろん、懐かしい面々と再会する。特にQ州から参戦のK原Y人くん(以下「兄や」)とWばしさんは久しぶりだ。Q州の現状について確認する。

兄やからQ州銘菓を頂戴する。ありがとう。棒状のモノを見ると悪ふざけするDの悪癖は変わっていない。D那さんにもご迷惑をお掛けしました。申し訳ございませんでした。

会場ではハクオロパック・バラエティパックが売ってあった。周りの意見から、4パック買えばコンプできるとのこと。早速購入。・・・恵、強すぎじゃね?千鶴いらねー。むしろ諸角が強化されるな。

大会前、大阪(神戸?)公式が3月31日三宮で開かれることが告知される。下手すると会場の都合で明石開催まであったと聞いている。会場が取れたらしく一安心。

デッキ名:バイセンゴ~8000オールの3枚

L:耕一

C:20 ミコト×3、コリン・鈴香×2、兄・テリ・フラ・真紀子・葵・クロウ・橘・HM・マルチ・ソポク・犬・楓・田沢×1

B:8 隠し芸・腕相撲×3、水球×2

F:エキサイト×1

E:30 術・収入・付け・スラ×4、ガセ・応援・封印×3、活・状×2、稼ぎ×1

入賞してデッキ名が晒されることを想定、ブログ名をそのままデッキ名に。取らぬ狸の皮算用もいいとこだ。12月のやきばからバトルをいじっただけ。通い慣れた耕一の道、公式でどう発揮されるか。

1回戦:ダイス勝ち後攻

選手番号を聞き逃し、着席が遅れるハプニング。いの一番に呼ばれていたらしい。オカルトシステムでいうところの「縁起物のNo.1」である。

リーダーはルミラだった。序盤、お互いにバトルを引いていないようで、こちら前衛:田沢・クロウ・兄・マルチ・犬、相手様前衛:フランク・テネ・テリ・たま・オボロと並ぶ。こちらがフルタップのとき、相手様がまじかる魔法ウィッチを起動。このターンを凌げば耐えることができると判断したDは迷わず封印。そのターンにバトルは飛んでこず、こちらは何でもいいからバトル待ち、相手様対ゲー待ちの持久戦になる・・・と思われた。

先に動いてきたのは相手様。隠し芸セット。こちらケモで迎撃体制。挑戦状は1枚ならガセで凌げる。だが、アタック宣言で殴ってきたのは、たまだった。挑戦状もなし。当然耕一受け。何かいい前衛を引いたのなら、逃げて出せばいいだけのこと。お互い手札はフルだ。2枚目のバトル・スランプ・挑戦状などが揃っているのか・・・?

特殊能力をお互いにパスした後、ループを切って相手様、応援→逃げる。牽制が目的だったらしい。バトルを引きたいDは、貴重な2枚目の封印を使用。相手様のたまダウン・・・と思いきや、一夜漬け→付けスラ3枚が飛んでくる。このままだと8ダメを受ける。活で3点乗っているので、エビル致死圏に入る。それは困るので付けを1枚返しておく。これで耕一に9ダメ乗ることになる。

ターン終了時、一夜漬けの効果でダウンドローがもらえた。バトルを期待すると、術だった。相手様は芸を破棄してエンド。

こちらのドローで隠し芸を引ける。相手様はまじかる魔法ウィッチ→積極的をゲット。「さっきのターンに使ってりゃなぁ~」とボヤキが聞こえる。相手様の手札はこれで2枚。

こちらのバトル宣言、耕一に対してルミラ受けしたところで勝負が決まる。ケモ→電波→応援→電波→応援→電波→付け。11点はルミラ即死。こちらの手札にはガセ。積極的はこの際関係ない。ありがとうございました。

1回戦終了時、L氏から電話。「寝坊してしまいました~」気持ちはよく分かるよ。Dもそうなるとこだった。「やきば2名とも遅刻で不参加」は避けたかったところだ。

2回戦:勝ち後攻

ハンドルネームだけを見ると、Q州にも同じ方がいらっしゃった。音階で始まるお邪魔なウィッチの赤子が好きな方だったが、元気にされているだろうか。

リーダーは透子。ガチンコと孫属性が付くまでの勝負になりそうだ。相手様はソワとリアンを出してくる。こちらは術→活のロケットスタートのあと、HM切って楓・鈴香出して腕相撲置いてエンド。

相手様、少考して鈴香に置物を貼ってくる。手札にテリ・真紀子があるDとしては助かった。自ターン、収入を引かないかな、と思って引いてきたカードは、収入だった。デジタルに考えると、そういうのは上手くいったときの印象が強い(インプレッション系)だけで、引きが強い、とかの問題ではないらしい。戦いに流れなどは存在しない。が、動きやすくなったのは確かだ。

とはいえ、2つの選択肢がある。①殴る②キャラ展開する、だ。迷った挙句、②を選択。ソポクも引けており、リアンを数回止めることの方が価値があるだろう、と判断。その判断は正しく、順調にパンチが入る。このみ・ねここが出てくるが無問題。そのまま押し切って勝ち。

3回戦:ダイス負け先攻

ダイスで負けて嫌な予感がする。リーダーはガディム。もしや東京公式の、と緊張が走る。手札に術があったが温存、臨時収入からフラ・兄出してエンド。

相手様は待ち合わせからエロエロフ展開。2点は耕一に。バトル過多速攻か?!スカウト打たれてガセったと思うが、記憶は定かではない。

相手様ターン、さらに待ち合わせからルミラ展開。さらにスキーでルミラが殴ってくる。スキーセット対応は堪らず術を使用。・・・通った。ミコトを引いた。もし1ターン目展開なら、ガセコストがなくなり、このターンで決められていた可能性もある。

耕一受けは仕方ないが、バトル中に臨時収入からケモ。3点食らうのが3点与えられるなら惜しくない。相手様エロエロフから3回目の吸血をしてお互いダメージ0。まだまだ攻撃は続く。野外かくれんぼでエロエロフVS耕一。2点食らうのは仕方ない。

こちらはミコト出してエンド。引いたのが2枚目のミコトだったので、1枚目は倒されること前提のプレイングになりそうだ。

ともあれ、ケモコストが確保できたことで、相手様は相当困られたようだ。ねここFCとスイールが出てくる。暴走でフランクとねここに1点ずつ。エンド時にカクテルを耕一に撃っておく。

こちらは腕相撲で地味に殴る。耕一VSエロエロフの腕相撲。バトル中に吸血でマリアを落とされる。コリンを引いたので出しておく。

相手様ターン、暴走でフランク・ねここに1点交換。さらに2コスト発生。結果論から言うと、ここでカクテルリーダーを挟むべきだった。エロエロフお替わりでフランク憤死。ねここが殴ってきて耕一受け、野外かくれんぼで2点。こちらの頭の中は、各キャラの全能力値の計算でいっぱいいっぱいである。

相手様がフルタップになったときを見計らって、特攻決定。①耕一から殴る②ミコトから殴る、の選択肢があったが、②を選択したとき、耕一の攻撃を身代わりや淫靡でかわされると待機キャラが少なくなる。相手様手札3枚、こちら5枚、行くなら今だ。

耕一VSガディムの腕相撲。電波・付け・付け・スラで11点希望。相手様苦渋の表情だが通った。続いてバトル宣言。何もなければミコトVSガディムの野外かくれんぼで勝ち!なのだが・・・?

バトル宣言同時で相手様エビル切り応援。対象はねこことガディム。スキー・野外かくれんぼどちらもダメージなし。万が一を考慮して野外かくれんぼを選択。お互いノーダメージ。

しかし、これで相手様手札1枚、しかもこのままでは暴走が撃てない(ガディム気力残り1)にしたのは大きい。手札はソポクとミコト。ケモコストだけは残っている。

だが、全然予断は許せなかった。ターンエンド時、相手様スイールの特殊能力「薄幸」を使用。ダウン時、ゴミ箱のカードを1枚デッキトップに持ってこられる。当然、そのカードはエビル。さらに破壊神を使ってくる。お互い1ドロー。

相手様ターン、ねここVS耕一で野外かくれんぼ。ガディムコストで暴走耕一。これで耕一に10点が乗った。相手様にエクスがあると負けである。相手様バトルセット。終わった。・・・かと思いきや、バトル名は蜂蜜取り。ルミラが3吸いして殴ってくる。このままだとケモってもルミラの早さ+賢さに届かない。次ターン、暴走で耕一を狙われて負けだ。万策尽きた・・・。

だが、Dはスイールのダウンドローで術をもらった。そのドローが付け焼き刃。よほど悪運が強いと見える。付け焼き刃を耕一の賢さに使い、ギリギリで凌ぎ、逆にルミラに3点与える。相手様、さらに苦い顔をしてバトル全破棄、待機キャラエロエロフのみ、手札1枚でターンエンド。

こちらドローは応援、ばったりでテリ。まずは殴って様子を見る。当然エロエロフ受け。1吸いが入っているのでケモでエロエロフダウン。ボーナスドローが腕相撲。電波を耕一に掛け、テリコストで応援。腕相撲セット。相手様、ここで投了。

いくつもの「たられば」があった。初ターンで術を使っていれば、相手様がエロエロフでフランクを狙っていたら、ダウンドローが違うカードだったら・・・そして、Dにガディムデッキを廻した経験がなかったら。

局後、話を伺うと、やはり東京公式で入賞された方だったとのこと。この「東京公式でガディムが入賞している」との情報がなければ、戦い方自体が変わっていた(防御中心ではなく、攻撃中心の戦い方)かもしれない。地球の裏側からパワーをもらっている気がした。

昼食休憩。兄やとWばしさんでラーメンを食いに行く。「寿がきや」をご所望だったが、混んでたのと、Dは何回か食ったことがあるのとで断念。途中で見つけた、麺に唐辛子が練りこんである(希望者のみ。普通のやつに100G追加)店に入る。ネタづくりは関西人として重要なファクターだ。

初めて入る店では、必ずチャーハンも頼むのだが、なぜかメニューに載っていない。白ご飯と何か乗せご飯。仕方ない、ラーメンだけを頼む。

唐辛子麺は、思ったより辛くなく、割と普通に食せた。スープより麺のほうが辛いのは新鮮だ。

4回戦

ここから先はレポを書いたメモがない。結論を言うと、試合が長引いたからだ。会場に戻ると、既にマッチングが発表されつつあった。全勝なので席探しは楽だ。目の前にいたのは・・・Kせるか!

「お前かー!」がDの第一声。久しぶりのごたいめーん、に「お前」はなさそうなもんだが、彼なら許してもらえると思った。

Kせる君についての記憶:①1000Gであゆあゆのトレカを譲ってもらった。②○ビオス。毎日飲んでます。こうかはばつぐんだ!③リーフの対戦成績が1勝1敗3分。握手が1回と、パロによる時間切れが2回。ちなみに、パロ側はお互い1回ずつ。

リーダーオープンは智子。長らく見ていないリーダーだ。そう、去年の大阪公式以来ではなかろうか。

序盤、相手様に真紀子・白きよみが並ぶ。こちらもミコト・真紀子・テリが並ぶ。耕一でバトル→智子受け放棄→目→目が続く。途中、大雨が見えた。久々のバトル流しパロだ。

相手様の真紀子がリラクで回復していくのがダルい。相手様がテリを引いていないのが幸いだ。・・・と思いきや、あっさりテリを出され、こちらの真紀子に仮面が付いた。

練熟期の図:こちら、真紀子(仮面付き)・コリン(仮面付き)・テリ・ミコト・葵。相手様:きよみ・テリ(4ダメ)・狂子・鈴香・クレマ。智子に9ダメ。

こちらバトル宣言→耕一VS智子は放棄。テリ・葵はきよみと前衛で凌がれる。

相手様テリでリラク→バトル中聖なる光、またこちらターンでテリが1回光る、の繰り返し。

なんだかんだ(応援・挑戦状・封印)で、きよみ×2、真紀子、狂子を倒す。残り1体だ。こちらはエキサイト待ち。だが、最後まで決定打を引くことなく、無念の時間切れ。チャンプの夢は途絶えた。

局後、T君から、明確な勝ちを2つ示される。①相手様のリラクをテリ受け、バトル中に光り死にする。バトル中断で相手様回復できず。次ターン、押し切って勝ち。②付けスラが溜まっているので、耕一・テリ・葵のバトルのどれかでリラクを選択する。さらにコリンで隠し芸。智子もしくは前衛のうち2体に致死量の付けスラを叩き込めば、そのキャラかきよみがダウン。

・・・オレはアホだ。情けない。涙が出てくる。何が決定打を引くことなく、だ。まだまだ器が足りないらしい。Kせる君、ありがとう。決着はまたいつかつけよう。君に完勝できる実力をひっさげて。

5回戦 ダイス勝ち先攻

残る全勝者は3人。Dが階段と当たる。勝てば2位か3位。隣の全勝者卓が引き分ければ、その上もある。

初手が田沢・ミコト・フランク・兄・水球。先攻取ったほうが早く殴れそうだ。だが、リーダーを見て己の不運を呪う。リーダーは、4.0ルミラ。

田沢展開は通るも、次のミコトは暴行。相手様ターンで犬→魅了の瞳。結論から言うと、ここで封印を使っておかないと勝ちはなかった。相手様、VIPを貼ってエンド。

こちらも兄・クロウ・真紀子を展開するのだが、兄は出された瞬間に強制退場。真紀子も退場させられる。クロウの水球だけでは、決定的なダメージが与えられない。

耕一に好戦的がつき、さらに相手様の前衛に岸田まで出てきた。サプライズパーティー・暴行・卒業式と耕一単騎にされ、景清の強弓の前にあえなく憤死。

隣の全勝卓では、(たしか)ゲンジマルと由綺が戦っている。相手様がフリープレイに誘ってくれる。相手様も隣の結果は気になるところだろう。そういえば、去年の大阪では、挑戦者候補がチャンプの観戦を拒否してたな。関東も大変だ。岸田を廻しながら、ぼんやりとそんなことを考えていた。

6回戦 ダイス負け先攻

勝てば入賞ライン、負ければ庶民、の一戦。是が非でも勝ちたいところ。リーダーオープンは由綺。先ほど隣で戦っておられた方か。

フランク・ソポク・マルチ・ミコトとキャラが重い。フランク出してエンド。

相手様、おとぎ話・転機・術とフル回転。さらにステージ勝負で殴ってくる。ノーコスト4点は大きい。志保とウー&ヤー&ターが出てくる。

こちらターン、頭にはステージ勝負を受けることしかなかった。マルチ・ミコトを出し、ソポクコストで応援、マルチとフランクを起こしてターンエンド。カラオケを引かれていたら仕方がない。

だが、手札には腕相撲と水球があった。フランクコストミコト、ソポク切りケモ、マルチ切り応援で2発殴るのはどうだったか。なまじ安全な選択肢があるからこそ、安全な道へ逃げ込むのだ。「銀と金」でも同じシチュエーションがあった。窮鼠猫を噛む、の諺があるが、逃げ道があると鼠はそこへ逃げ込もうとする。猫は無防備なその背中を襲えばよい。Dはまさしくその鼠だった。付けスラが1枚もなく、相手様の手札が多い、さらに公式大会である。安全策を取るな、というほうが難しいだろう、だが、チャンスはまだあったのだ。

相手様、当然のごとくカラオケを出して2択を迫ってくる。マルチ受け。ところが、ここで痛恨の計算ミス。カラオケで4点だと思い込み、特殊能力「応援」を使用しなかった。ところが実際は5点。ウー&ヤー&ターの後方支援でマルチダウン。相手様は鈴鹿を出す。こちらもカクテルで回復しておく。

相手様フルタップになったので腕相撲で殴る。6点入る。応援を温存しておけば、ひょっとしたら勝っていたかもしれない。手札の差が圧倒的なので、「たられば」の域を超えないが。相手様に防御カードが1枚あれば終わる夢物語なのだが、それでもやっておくべきだったか。無論、相手様がカラオケを引いていない、という可能性もあった。その方が確率が低いと判断したのだから、仕方のない話ではある。

以下は7.0オボロ・リアンを出され、配達でビシバシとイベントを引かれ、いいところなく敗北。相手様手札に活が2枚あり、6点乗ったときはあせられたらしい。

公式は3勝2敗1分の庶民で終わった。T君とフリープレイをしていると、同じテーブルでチャンプ戦をやっていた。半径2m以内に(スタッフに囲まれ物理的に)近づけなかった大阪公式を思い出した。挑戦者は5回戦の4.0ルミラ。チャンプはプロモささら。センスを貼ってささらが殴っている。ルミラは岸田を出しているが、ささら側にもフランク・真紀子が揃っている。チャンプが押していそうだ。Dは途中で観戦を放棄した。T君と黙々とフリープレイを続ける。

間もなく、隣で拍手が起こった。どうやらチャンプが防衛したらしい。あそこで座っているのが自分だったら。そう思うと悔しくて観戦できなかったのが正直なところだ。拍手の輪には参加しておく。次回、神戸でのリベンジを誓いながら。T君も本来出場予定のデッキがβ制限に引っかかり、最後の1枚が揃わず、そのデッキで出場することを断念。その種類のカードを、Dは持っていたのだが、無念なことにDのもβ版だった。驚いたことに、L氏も姿を見せた。わざわざ神戸から、と思ったのだが、真相は、前日に名古屋の友人宅に泊まっていたらしい。L氏も無念だろう。

入賞者が発表される。2位にKせる君が入っていた。6回戦の由綺の方も上位に入っていた。課題の残る大会だったが、得たものも大きかった。勝ちたいと思う心がなくなったら、勝負事はやめておいたほうがよい。次回こそ、の思いをこめて、Dの名古屋公式は終わった。

大会後のミニイベント(3 on 3)は、L氏と兄やで組む。デッキは、千鶴デッキをそのまま恵リーダーに替えたもの。全てのエディションが使用可能、とのことでやってみた。

1回戦:ささら。クイズと徹マンで押し切って勝ち。殴られなかったから気力8も10も関係なかった。チームも2勝1敗で勝ち。

2回戦:ガディム。アイテム総帥をガディムに替えたもの。智子出してクイズとすべり台クイズで6点まで乗せる。2点乗るから、と智子で殴りに行ったのがまずかった。夕菜の「買い物」を封印→噂話に対するガセコストがなく、ガチンコ勝負を貼られてしまう。手札に付けスラが貯まっていくも使い道なし。最後はマルチメディア+持ち物自慢で一撃ダウン。気力が8でも10でも関係なかった。チームも3敗で負け。つーか消化試合だった。

3回戦:ゲンジマル(FC2)。2回戦で透明リーダーを使っていた方。対戦前、相手様から「バラエティパックで使えるとしたら恵くらいかな、強いですよねー」と振られ、微妙な笑みを返しておく。リーダーオープン、今度は相手様が微妙な笑みを浮かべてくる。

先生、バトルを下さい。・・・相手様スキーと蜂蜜取りで殴ってくる。恵にカンペとレベルアップが付いてからは蜂蜜取りを破棄される。

実はスキーで殴れる、と気づいたのはだいぶ経ってから。殴り始めるも時既に遅く、最後までバトルカードを引かないまま負け。バトル引かなかったらリーダー関係なかった。チームは1勝2敗で敗退。・・・よく考えると全員1勝2敗だな。

T君とJ元さんのチームが全勝で決勝を戦っている。最後まで見たかったが、電車の都合により引き上げることに。予定より1本早い電車で帰ることができた。無事N駅到着。駐車場代に2000G。交通費7890Gナリ。10の位に奇数が入るのは、帰りは特急を乗り換える必要があったので特急代金が安くなったから。直で帰ろうと思ったが、駅前のブックオフに寄り道。「ふたりエッチ」が1冊100Gのコーナーにあったのであるだけ購入。23:30帰宅。

ご精読ありがとう。追伸:会場で鉄扇をお貸し賜りましたC様、ありがとうございました。

|

« 名古屋公式前夜 | トップページ | やるせない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/5135628

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋公式:

» 高三で友達100人 [乳首の取れた14歳-------s;0o]
友達と恋人の違い(ヤルかどうか)について最近悩んでいます。もしよければ私のブログも見て頂けると嬉しいです。 [続きを読む]

受信: 2007年1月30日 (火) 14時49分

» ビジネスホテルはどうやって選んだらよいか? [旅は道連れ、食い倒れ!]
ビジネスホテルにはさまざまなタイプがある。 ビジネスホテルのチェーン店として全国展開していたり、あまりにも格安な場合は、男性ビジネスマンの利用が多いため、女性が単身で使う場合は注意が必要。 [続きを読む]

受信: 2007年1月30日 (火) 16時51分

» 審査に柔軟なOMC「Jiyu!da!」クレジットカード [消費者金融・キャッシング・クレジットカード審査の柔軟度を徹底比較]
審査が甘いOMCのJiyu!daカード。キャンペーン実施中・限定カードの登場で、審査の柔軟さは最高!カード発行率は激甘!リリー・フランキーエディションはオンライン限定カードです。 イーバンク銀行とJiyu!da!カードとセットに使えば更にお得です! Jiyu!da!カード会員限定で、イーバンクの銀行口座開設・登録をすればキャッシュカードを無料で発行! オークションの利用料のお支払い、24時間入出金可能なサ�... [続きを読む]

受信: 2007年1月31日 (水) 08時02分

» たったの3秒。2週間以内に必ずストレートに当選する!!WEB上に溢れ返っている、ナンバーズ予想サイトなどは足元にも及ばない!完全無条件全額返金保証付!!【2007配達版】 [たったの3秒。2週間以内に必ずストレートに当選する!!]
こんな情報流していいの!? ナンバーズ3の極秘当選マニュアル!! [続きを読む]

受信: 2007年2月 6日 (火) 17時58分

» Online phentermine without contacting doctor. [Online phentermine without contacting doctor.]
Phentermine no doctor no prescription. Phentermine 37.5 grams cheap no doctor. Online phentermine without contacting doctor. [続きを読む]

受信: 2007年2月20日 (火) 06時46分

« 名古屋公式前夜 | トップページ | やるせない »