« やきば77② | トップページ | Stick Nurse »

2006年12月21日 (木)

やきば77③

昨日からブログは家でワードに記録→翌日(当日)会社で更新の形をとっている。昨日の改行が不自然なのはそういう理由だ。PCをいちいち持ち帰るというのは面倒だが、人目をはばかることなく自分の思いのたけをぶつけることができるのはうれしい。

水曜日なのに、いつものスーパーに週刊将棋が置いていなかった。インフォメーションで3人で油を売っているパートのおばちゃんを問い詰めると、しばらく待たされて「担当者がおりませんので・・・」と逃げられる。仕方ない、明日買うか。

待たされている間、立ち読みしていた「関西のラーメン名店」が気に入り、購入することに。450Gは安いと思い、レジに持っていくと1000Gを要求される。おかしーな、どこで勘違いしたんだろうと売り場に戻ると、その本の表紙には「驚きの450店」とでっかく載ってた。こりゃあ間違うよ。なんか騙された感が漂う。

中1女子の陰湿ないじめ(メスの同僚に聞いたところいじめではなくケンカの延長線上とのこと)に対するタウンミーティング(講師4、当事者3の話し合い)で90分も使ってしまった。これでその生徒が戻ってこなかったら、殺すよ?

中2女子の定期テストで400点いかなかったからやめさせます事件も、本人が塾継続の意思もあり、何とか親を説き伏せる。まあ、成績上げるのが最低条件の商売なので、成績不振は言い訳のしようがない。

中3はもっと大変だ。偏差値と志望校のバランスが取れていない生徒を説き伏せるのに必死だ。親も親で「子供に悔いを残させたくないから」と小学生が東大を受けるような無茶な志望校をお願いしてくる。記念受験で落ちて悔いなしなら構わないが、去年・一昨年と私学の不合格が公立受験に与える影響の果てしない大きさをDは知っている。公立合格のエネルギーをプラス100とすると、私学不合格はマイナス1万パワーくらいはある。公立受験までに私学不合格のマイナスを補いきれないのだ。そんな気持ちで公立を受験させるくらいなら、心を鬼にして私学のランクを下げさせたほうがよい。

3回戦までを午前中にやりきったせいで、昼食休憩は13:30までとなる。食欲のないDはフリープレイをして時が過ぎるのを静かに待つが、脳が欲していなくとも、胃が食物を求めている。仕方なくウィーダーインゼリーを求めてコンビニへ。

途中、右に曲がればコンビニという角に差し掛かる。ふと左を見ると丼屋がある。カツ丼や天丼は無理でも、うどんならなんとか胃に収まりそうだ。

外から中の様子を伺うと、いるわいるわO谷とJ二とO田君が。こっそり近づきO谷に「だーれだ?」を敢行するが、「Dさんでしょ?命賭けますよ?」くらいのことを言われて瞬殺。Q州でも神戸でも、素行の悪さが祟る。初対面の人が休憩時間の戯れを見ると、「えらいとこへ来てしもた・・・」とか思うんだろーな、やっぱり。

4回戦

ここまでで全勝は3人とのこと。今回の目的はラフィエルを入手すること。最高はもちろん優勝だが、最悪はここから連敗すること。引き分ければ3位以上は確定する。まー、ラフィエルはO谷に頼めば何とかしてくれるだろう。人はこれを他力本願と呼ぶ。

Dは全勝者同士の卓になる。梓アンチスキル、シリアルなど、テクニカルな中速デッキが得意な方。原則、速攻と中速なら速攻に分があると思っているので、まー、何とかあるだろう。

ダイス4連敗で4連続先攻となる。リーダーオープンで相手様月兄。今日はなかなかレトロなリーダーに当たる日だ。2.00時代を思い出させてくれて懐かしい。

普段はしないプレイングだが、臨時収入→テリ・鈴香・葵展開でターンエンド。普段はガセが怖いので臨時収入を使用せず1キャラ展開に留めておくのだが、今のDはつよきすだ。

相手様、NAP時に術を使用するも、出したキャラはエクレアのみでエンド。やった!相手様キャラ事故だよ!次ターン、遠慮なくケモ→芸セット→バトル宣言。相手様同時で兄に電波。ここで挑戦状があればかっこよかったのだが、そんなNAPに使えないもの(しかも耕一が一撃で倒せる前衛が減った)は2.00時代に比べると半分に減らしてある。引いてないカードは使えないわけで。耕一vs兄の隠し芸。

相手様付けで2点2点希望→いえいえこちらも付けで0点4点希望→外れですよ(@ウォン・サイキックフォース)付けでやはり2点2点。これでこちらに付けスラガセがないのがばれる。田沢引いたので出してエンド。

相手様、カラオケを置いて殴ってくる。耕一受けでもいいと思ったが、電波込みで4点もらうよりも、鈴香受けでいいような気がした。ダウンさせようと思ったら付けスラが最低1枚必要なわけで、それを吐かせるならダウンは惜しくない。耕一はコストと手札の不等号ラインが割とはっきりしている。この場合、前衛が4キャラ並んでいるのでコストは続くのだ。

ただ、こちらにも相手様はこのターン殴ってこないだろうという甘えはあった。自分の経験から、兄は力上げだろうという先入観があったのだ。イルファ・皐月・エクレアといった優秀な感性アタッカーが揃い、簡単に早さの上がるルミラ・耕一リーダーの減少、神戸特有の総帥リーダーの希少性を考えると、感性攻め早さ下げ兄の選択肢は悪くない。前衛に残すキャラを鈴香ではなく葵にしておけばよかったというのは結果論だ。あのときのDは配達を使用したかったのだから。

で、エクレアvs鈴香のカラオケ。相手様「それでもドローが欲しいんだいっ!」と叫びながら電波→スラ。むぅ、まだ持ってはりましたか。対抗する気も手段もなく鈴香ダウン。相手様キャラ切ってフランク出してエンド。

こちらの次順のツモを見るまでは、葵残して殴る気マンマンだったのだが、ツモは死中に活。臨時収入でも引ければと思い、田沢コストで使用。活・芸・クロウに化ける。こうなると前衛倒して無理に殴りに行く必要はない。耕一コストでおかわりカツ。死中に活の連鎖は、3.00初期以来だ。これが犬・HM・ガセに化ける。

犬とHM出してテリを3回光って芸を破棄してエンド。このターンさえ凌げば場で勝っているので、次ターンの相手様の特攻の可能性を極力減らす。封印引かれて回復できないと寒いのでもったいないが先に光っておく。相手様ターンで犬と葵が待機状態になるので、手札のクロウと合わせて3コストが確保できている。挑戦状なら犬でガセ、それをガセられてもケモコストが残っている。耕一の残り気力は9。相手様は最低でも挑戦状・ガセ・耕一を一撃で仕留められる攻撃力が必要となる。まあ、大丈夫だろう。

相手様、エクレアで殴ってくるが前衛で余裕で受け流す。こちらターン、満を持して耕一で殴りかかる。記憶にはないが兄に3点乗っている。どこかで噂話でも使われたのか。宣言時、相手様が兄にカクテルを撃とうとしたので、はたと考える。場には芸。封印→付けを使えばぴったり致死圏だ。チャンスがあるなら逃すな、カクテルに封印を撃つ。で、前衛のいない相手様は兄受けしかなく、耕一(力)vs兄(賢さ)の隠し芸。付け撃ってあっけなく終了。

隣では全勝の光岡と階段のシャーロムが戦っている。もう一戦あるとすれば光岡だ。観戦したい衝動に駆られるが、フェアじゃないと思い直し、漫画を読みながら待機することにする。

果報は寝て待ての諺どおり、光岡vsシャーロムは引き分けて、Dの優勝が確定。つけやきばでの優勝は本当に久しぶりだ。最近は決勝に進出しても2連敗というカノッサの屈辱があった。飾ることなく言おう。優勝してうれしい。

解散後に辿ったコース:YS→古本屋→とらのあな→本屋→(これ以降個人行動)→三宮の餃子屋(たしか「赤萬」)→西宮のラーメン屋(宮っこラーメン)→梅田の紀伊国屋書店漫画部門。YSでバインダーなど7000Gほど、古本屋で1000G、本屋で4000G、餃子で1000G、ラーメン屋(余計な電車賃こみ)で1000G、紀伊国屋で4000G、おい、改めて書くと気の遠くなる遣いっぷりだな。てっきり10000Gくらいだと思っていたよ。まー、探してた本がほぼ手に入ったからよしとしよう。

Dは団体行動ができない。本屋に行くときも、食事に誘ってくださった皆様を待たせて買い込んでいたし、土壇場で王将はいやだと駄々をこね、一人で餃子屋に行くという傍若無人ぶり。申し訳ないと思いつつも、自分の欲望に素直にしか生きられない性なのだ。独りよがりかもしれないが、Dとありのままに付き合える奴が東京に、神戸に、そしてイギリスにいる。心の支えは必要だ。

|

« やきば77② | トップページ | Stick Nurse »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186238/4625679

この記事へのトラックバック一覧です: やきば77③:

» 高三で友達100人 [友達と恋人の違い(ヤルかどうか)]
友達と恋人の違い(ヤルかどうか)について最近悩んでいます。もしよければ私のブログも見て頂けると嬉しいです。 [続きを読む]

受信: 2006年12月21日 (木) 15時52分

» 大手予備校の東大クラスでしたが・・・ [東大合格の極意]
模試の偏差値は48でしたが、10ヶ月で東大に現役合格しました。 [続きを読む]

受信: 2006年12月22日 (金) 00時12分

» いじめと教師の権威 [徒然なるままに、翁覚書]
いじめは「自分より弱いものに対して一方的に、身体的・心理的攻撃を継続的に加え、相手が深刻な苦痛を感じているもの」とされます。 [続きを読む]

受信: 2007年2月10日 (土) 11時47分

« やきば77② | トップページ | Stick Nurse »