トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

ヤクジョッキ

大分に勤務していたころ、馴染みの麻雀屋があった。ピンのワン・スリー(1000点100G、3着が2着にに1000Gを、4着が1着に3000Gを支払う)でゲーム代が600G、さらにトップを獲ると祝儀として100Gを支払うシステムだった。ドリンク飲み放題で、結構種類が豊富だった。その中で一番高価そうだったのがヤクルトだった。麻雀にしろ将棋にしろ、頭脳競技は大量の水分と糖分を必要とする。あまりに何回もヤクルトを注文する私に辟易した店員はある時、ヤクルトをビール用のジョッキに入れて持ってきた。初めて見たときはギョッとしたが、いつしそれは私の代名詞となった。「いつもの!」と叫べばヤクルトのジョッキ入り、通称ヤクジョッキが出てきた。初対面の対戦相手をビビらせる効果もあった。

もう一度、飲みたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2006年11月29日 (水)

地域格差

地域格差は存在する。

 アメフトで有名な関西私学を卒業し、九州で2年半働いた後、現在は地元の塾で教鞭を振るっている。地元に帰ってきて痛烈に感じたことは、田舎では何の娯楽施設もないということだ。旨い飲み屋もラーメン屋も存在しないし、車が主体なのでそうそう飲みに行くこもできない。手頃な雀荘もなく、大阪まで出るとなると時間も費用も相当かかる。当然風俗もない。博多で学んだ呑む・打つ・買うが全て封じられているのだ。その上ネット環境が全く整っていない。光はおろか、ADSLも来ていないとはどういうことだ。今回都合によりパソコンを購入せざるを得なくなり、エッヂでようやくネット環境を整えることができた。ブログもいつまで続けることができるか分からないが、精一杯を尽くしてみたいと思う。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

トップページ | 2006年12月 »